【単体考察】パワーウィップ搭載型ヌメルゴン

こんにちは赤ゴジラです。

今回は自分が強そうだと思ったパワーウィップ搭載型チョッキヌメルゴンの型について紹介したいと思います。

 

f:id:carpfan25:20190215012124j:image

(サムネ用)

 

(以下常体)

 

【考案のきっかけ】

ヌメルゴンカプ・レヒレの対面はレヒレ有利であるがムーンフォースもH252チョッキ込みで2発(眼鏡なら1発)耐えられる。しかし返しのヘドロウェーブわ10万ボルトはH振りレヒレに半分入らず、また瞑想やムンフォのCダウンを考慮するともっと入らない。そこでパワーウィップという新たな可能性を感じ、またリフレクター持ちが減ったと思った事もあって考察した。(PGLデータベースによるとS13に比べて2%ほど減少)

 

【型紹介】

 

性格 いじっぱりorゆうかん

努力値 H204 A252 B52

特性 そうしょく

持ち物 とつげきチョッキ

技構成 パワーウィップ 地震 岩雪崩 大文字

 

性格について

無補正無振りで実数値は100。Sに下降補正をかけると無振りで実数値90となり無振り70族と同値になる。この付近だとエアームドメガバンギラス、カプブルル、メガハッサム辺りが気になるラインなのでそこを意識して構築にあった性格を選ぶと良い。

ちなみにAはギリギリなので補正をかける以外ありえない

 

調整意図

A ぶっぱ

H-B 無振りナットレイのジャイロボール2耐え

 

【火力目安】

 

パワーウィップ

・HB特化レヒレに47.4%~56.4%(83.9%の乱数2発)

・H244B180振り図太いレヒレだと確定2発

・H252マリルリに73.4%~86.9%

・無振りウォッシュロトムに96.0%~113.6%(75%)

・HB特化ヌオーに100.9%~118.8%

 

図太いレヒレでもHB特化は基本おらずある程度B削ってるので大体確2が取れる

 

じしん

・H236B164振りヒードランに87.7%~104.0%(25%)

・無振りカプコケコに82.7%~97.9%

・無振りバシャーモに90.3%~107.0%(43.7%)

・無振りアーゴヨンに91.8%~109.4%(56.2%)

・無振りメガゲンガーに93.3%~111.1%(62.5%)

 

微妙に火力が足りない。ステロや先制技が欲しいところ

 

いわなだれ

・無振りウルガモスに140.6%~165.0%

・無振りメガリザードンYに128.1%~151.6%

・無振りヒートロトムに60.8%~72.0%

・H252ヒートロトムに48.4%~57.3%(89%の乱数2発)

・H236B100振り霊獣ボルトロスに50.0%~59.7%

 

悪くない

 

大文字(A下降補正)

・H236B92メガハッサムに84.5%~100.5%(6.2%)

・H252ナットレイに79.5%~95.0%

・H252エアームドに62.7%~74.4%

・H252ジャローダに47.2%~56.0%

・H252モロバレルに44.3%~52.4%

 

無振りだと無補正でもギリギリなのに下降補正かけると火力が足りない。

 

【耐久目安】

 

物理方面

イカサマが32.4%~38.2%

・A特化キノガッサマッハパンチが36.6%~43.9%

・無振りナットレイのジャイロボール(実数値100で威力114)が39.7%~47.1%

・A特化メガハッサムバレットパンチが40.8%~48.6%

 

草技読みで無償降臨させたい

 

特殊方面

・特化眼鏡FCロトムのめざ氷が16.7%~19.8%

・控えめメガゲンガーシャドーボールが22.5%~27.2%

・特化メガリザードンのめざ氷が23.0%~27.2%

・特化メガリザードンの晴れオーバーヒートが26.7%~31.4%

・C特化眼鏡ヒードランのラスターカノンが28.2%~33.5%

・変幻自在ゲッコウガの冷凍ビームが34.5%~40.8%

・臆病メガルカリオの気合玉が35.6%~42.9%

・C特化カプレヒレムーンフォースが35.6~43.9%

・特化霊獣ボルトロスの+2めざ氷が40.8%~48.1%

・臆病眼鏡コケコのマジカルシャインが41.8%~50.2%(0.3%の乱数2発)

・臆病アーゴヨンの流星群Zが81.6%~97.3%

・C特化+1ウルガモスの虫の知らせ虫のさざめきZが93.1%~110.4%(62.5%)

 

驚きの耐久力を誇る

 

【特殊型や特殊主体の両刀型と比べた主な使用感】

 

強い点

・リフレクターの無いレヒレマリルリアシレーヌ等の水タイプにパワーウィップがとても刺さる(外さなければ)。

・水火ロトムやレボルトを始めとした電気に強い

 

弱い点

・特殊技メインの型に比べて草、鋼、地面(冷凍ビーム採用の場合)に対する打点が低い。特に炎技が打点不足。

・特殊主体よりもボーマンダギャラドスの起点になる

・鬼火が怖い

 

草技を持つことで新たな役割対象が生まれるがチョッキ型ならカバマンダやランド辺りを意識した特殊型の方が環境的には強そうな感じ。地震や岩雪崩に比べると汎用性が低い気がした。

 

【最後に】

パワーウィップという技は普段ヌメルゴンが辛いレヒレへの殺意から生まれましたが思ったより悪くなかったです。実際、普段勝てない相手に勝てるのは使ってて気持ち良いです。今の環境ではそこまでですが環境が変わればもっと刺さるかもしれないですね。

 

ここまで見てくださってありがとうございました。何か質問、相談がありましたらTwitterの@redgoodraまでどうぞ。